読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

VBP的臨床推論

価値に基づいた診療(Values Based Practice: VBP)を学ぶ

第1回 VBP実践ワークショップの終了のご報告と御礼

 本日、第1回 価値に基づく診療(Values-based practice)実践ワークショップが開催され、20名の皆様にご参加頂きました。

などを参加型コンテンツとしました。また、

といったコアレクチャーを織り交ぜまがら、VBPを実践するワークショップとなりました。参加者の皆様に活発にご議論を頂き、また積極的なご質疑を頂き、運営側も多くの学びを得ることができました。厚く御礼申し上げます。

 参加者の皆様からは、事後アンケートで高い評価をいただくとともに、

「ICE-StARが有効なことが分かった」

「個人による価値の多様性を実感できた」

「VBPをより深く学びたいと思った」

といったコメントを頂きました。

 また、ワークショップの改善点につきまして建設的なご意見も頂きました。

よりよりワークショップに向けて、コンテンツ等さらに改善して参ります。

 次回は、12月の開催を計画しております。こちらのブログFB pageにて募集致しますので、今回ご参加頂けなかった皆様は定期的にチェック頂ければと思います。

 この度はありがとうございました。今後も、価値に基づく診療を皆様と一緒に学んでいければと思っております。